【グローバル経営に求められる海外子会社マネジメント(全3回) 第1回 海外子会社へのガバナンス導入実務のポイント】

2月8日(水)午後2時00分~午後5時00分「グローバル経営に求められる海外子会社マネジメント(全3回)第1回 海外子会社へのガバナンス導入実務のポイント」のテーマでセミナーを開催します。
 講師は、世界各地で、コーポレート ガバナンス体制導入、内部監査、リスクマネジメント、買収海外子会社の調査など多くのプロジェクトを実施してきた、クロウホーワス・グローバルリスクコンサルティング(株)代表取締役社長、米国公認会計士 公認内部監査人の毛利正人氏にお願いしました。
 
  本セミナーでは、本社は海外子会社をどのようにマネジメントすべきかを3回に分けて解説致します。今回のセミナーは、どのような手法でガバナンスを導入し、体制を構築していくことができるかという点について実際の事例を用いてわかり易く解説します。
 
※提供図書:講師著『図解海外子会社マネジメント入門』
東洋経済新報社2014年07月 2,376円(税込)
※3回分一括お申込みの場合89,000円(含む書籍代)の特別料金となります。

 本社が海外子会社をどのようにマネジメントすべきかについて理解を深めたい方、社内体制の見直しを検討される方などにお薦めのセミナーとなっています。

毛利正人氏(クロウホーワス・グローバルリスク コンサルティング(株) 代表取締役社長 米国公認会計士、公認内部監査人)
2月8日(水)14:00~17:00 ¥36,600
グローバル経営に求められる海外子会社マネジメント(全3回)
第1回 海外子会社へのガバナンス導入実務のポイント
1.海外子会社マネジメントに必要不可欠な要素
2.海外子会社ガバナンスの手法と体制
3.海外子会社ガバナンスのデザイン
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/290257m.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする