【改正会社法下の監査等委員会設置会社への移行の検討と法律実務】

2月9日(火)午後1時30分から「改正会社法下の監査等委員会設置会社への移行の検討と法律実務」のテーマでセミナーを開催いたします。
 講師は、会社法、事業再生、M&Aなどが専門の西村あさひ法律事務所 福岡真之介弁護士です。
 このセミナーでは、監査等委員会設置会社への移行を実際に手掛けた福岡弁護士から、この制度を導入するにあたり何をどのように検討したらよいのか、考え方のフレームワークを用いて説明していただきます。
 さらに、監査等委員会設置会社の運営はどのようにすればよいのか、監査等委員会設置会社に移行するにあたってのスケジュール、具体的手法、実務的な検討ポイントなどについて具体的に解説していただきます。
 また、すでに監査等委員会設置会社に移行した会社のそのあとの状況や、コーポレートガバナンスコードとの関係についてもレポート報告があります。
 なお、このセミナーご参加の皆様には福岡弁護士から「関連書籍」の提供のほか、移行にむけて社内説明会のプレゼンテーションで使える資料として、「パワーポイント用コンテンツ」「定款・監査等委員会規程」「議事録などの各種書式」など実務の役に立つデータがCD-ROMにて提供されます。

福岡真之介氏(西村あさひ法律事務所 弁護士)
2月9日(火)13:30~16:30 ¥36,500
改正会社法下の監査等委員会設置会社への移行の検討と法律実務
~参加者に著書とプレゼン用資料・各種書式をコンテンツCDにて提供~
  1. 監査等委員会設置会社の概要
  2. 監査等委員会設置会社の導入状況と実際の事例
  3. 監査等委員会設置会社導入のメリット・デメリット
  4. 監査等委員会設置会社導入の検討のためのフレームワーク
  5. 監査等委員会設置会社の制度設計
  6. 監査等委員会設置会社の運営
  7. 社外取締役の実務
  8. 監査等委員会設置会社の移行の具体的手法と検討ポイント
  9. 監査等委員会設置会社に必要な各種書式
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/280265m.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする