【調査の事例に学ぶ対策実務  移転価格税制・文書提出の実際問題】

9月16日(金)午後2時00分から「調査の事例に学ぶ対策実務 移転価格税制・文書提出の実際問題」をテーマにセミナーを開催します。
 講師には、双木希一税理士事務所の移転価格専門の税理士である双木希一氏にお願いしました。
 
 今回のセミナーでは、移転価格調査にどのように企業は対応していくべきか、否認事例からルールに対する対応策、課税リスクの洗い出しなど、専門家の双木希一氏が、わかりやすく丁寧に解説します。

双木希一氏(双木移転価格事務所 代表税理士)
9月16日(金)14:00~17:00 ¥35,200
調査の事例に学ぶ対策実務  移転価格税制・文書提出の実際問題
~元東京国税局の移転価格調査の専門家が解説、新しい文書化のポイント~
1.本年3月の税制改正による新しい移転価格税制の文書化とは
2.移転価格税制の文書化の仕組み
3.文書化資料が調査で否認されるケース、事例別解説(事例1から事例5)
4.有効な3つの文書化を作成する上でのポイント
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/281777m.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする