【選択と集中に伴う不採算事業・ノンコア事業の売却・撤退の際のポイントと留意点】

 当社ではノンコア事業・不採算事業からの撤退局面における留意点につき、第三者への売却や清算の際の手続き、あるいは法的問題点を中心に解説するセミナーを開催します。
 9月16日(金)午後1時30分から午後4時30分まで、講師は西村あさひ法律事務所 パートナー 森本大介弁護士にお願いしました。
 セミナーでは、先ず始めに事業売却に用いられる一般的な手法について、プランニングの決め手や、各種スキーム比較についてお話しします。
 次に、実際上の事業売却に踏み込んで、相対取引による売却とオークションによる売却を比較します。
 売却不可能のケースで不採算事業・ノンコア事業を清算する場合を想定し、従業員の解雇等・資産・事業の売却・清算に必要な手続きなどに言及し、併せて海外事業の清算における留意点にもふれる予定です。

森本大介氏(西村あさひ法律事務所 パートナー 弁護士・NY州弁護士)
9月16日(金)13:30~16:30 ¥34,600
選択と集中に伴う不採算事業・ノンコア事業の売却・撤退の際のポイントと留意点
I.事業売却に用いられる一般的な手法とそれぞれの留意点
II.事業売却のプロセスと各段階における留意点
III.不採算事業・ノンコア事業を清算する場合の留意点

http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/281775m.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする